読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vietnam Photo Blog

ベトナムで撮影した写真をアップしていきます。

日本人も行きやすいベトナムのベビー用品店

ベトナム ベビー

スポンサーリンク

応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

今日も、ホーチミンは朝からどんよりすっきりしないですね。
雨が降りそうで、降らないという微妙な天気です。

今日は、ベトナムにあるベビー用品のお店で
日本人も行きやすいんじゃないかなと勝手に思ってる所を紹介します。

Bibo Mart

bibomart.com.vn

ホーチミン市内では、至る所にあるベビー用品店です。
ベトナム語しか無いですが、写真付きなので分かりやすいですかね。
品揃えも、ミルク、おもちゃ、離乳食、哺乳瓶等々・・・一通り揃ってます^^
たまに、日本から輸入したものや日系企業が製造したものも売ってます。

ただ、店舗によっては商品があったりなかったりするのでご注意を。
先ずは、お近くにある店舗に実際に行ってみると良いかもしれないですね。
お店の住所は、トップページの一番下に載ってます。

Concung.com

concung.com

こちらも、ホーチミン市内では、至る所にあるベビー用品店です。
面白いのが、先に紹介したBibo martの近くに結構な確率でConcung.comもあります(笑)
私が住んでるところから近い所だと、違うお店を2つぐらい挟んで並んでます^^;

品揃えとしては、Bibo martとほぼ一緒なのですが、こっちは服が多いですね。
同じ柄でも、年齢毎にサイズが揃ってたりします。
値段も、1着7万ドンぐらいからあるのでそこそこ安いです。
こちらも、日本製の商品が置いてあることがあるので、結構ありがたいです♪
bibo martに行ったときに、近くにあったら是非行って
色々比べてみるのも良いかもしれないです。

まとめ

ここまで、ベトナムのベビー用品店を紹介してきましたが、
日本人にとって本当に行きやすいのは、やっぱAEONですかね^^;
AEONは、日本と比べても謙遜ないぐらい同じような品揃えですし。
ただ、せっかくベトナムで子育てをしているのであれば、一度は
ローカルのお店にもチャレンジしてみるのも良いかもですね^^

広告